がろぐ ~人生死ぬまでネタ作り~

ライフル射撃、ルアーフィッシング、ラーメン、美味しい食べ物を食べてるガルのブログです

【ライフル射撃】ハイサイトブロックを積みすぎてはいけないよ、ってお話

time 2016/08/24

こんにちは
がるです

ライフル射撃選手の皆さんハイサイトって、何mm積んでますか?

            Sponsord Link

ハイサイトブロック、どれだけ積んでる?

最近、立射では右射手なら左手をパーで撃つのが流行ってきてて

膝射ではフォアエンドレーサーをがっつり積んで

そして、ハイサイトブロック(以下、ハイサイト)を積んで撃つのが流行ってます

 

なんといっても日本で一番点数出す選手がやってるし
動画で海外の選手を見てても積んでる人がいるくらいです

 

それを真似て、セッティングをして撃っている人に
「なんで積んでいるのか」
と理由を聞くと
「体や腕のリラックス、肩のバランスなどを考えている」
と返事をもらえました

根本的にパー手でしか立射が撃てないって人も何人かいました)

 

まぁ普通ならココで
「おぉ~なるほどね~。なら、ハイサイト買わなきゃ、積まなきゃ、練習しなきゃ」
ってなるんです

普通ね、普通

でも僕、軽量化とか、お財布事情とか考えて

自分で、市販品で、ハイサイトブロックをどうにか高く出来ないか

って考えて、やってみて

えらいことミスしたことあるんです

 

ハイサイトブロックを高くするのに市販品で試してみた

普通なら銃砲店に注文をしてセントラや、ゲーマンのハイサイトを買うかと思います

でも僕はひねくれ者です

市販品でどうにかならないかと思い、ホームセンターへ足を運びました

使っていたのがセントラのブロッククラブ
膝射で高くしたいと思い選んで使っていました
ブロッククラブならネジだとかを、どうにかすれば無限に高くできると考えがあったんです

ホームセンターで最初に目に付いたのはナット

 

八幡ねじ 真鍮 高ナット M5×15mm P0.8

新品価格
¥730から
(2016/8/24 14:45時点)

 

しかもこんな風に長いやつです

 

ネジもこんなやつの長いのを買ってました

◆Crevice Gear◆ 2x6mm ステンレス皿ビスセット

新品価格
¥220から
(2016/8/24 15:00時点)

 

買って帰ってみて、いざ取り付けようと思っても上手くいかず断念
なんか変に斜めになるんです
ネジって山と谷があるから難しいんです←ココ重要

 


次に探して見つかったのがこれ
ハイサイト

(僕の今にも途切れそうな短い生命線は、ココでは語らないようにしておきます)

 

アイネックス 六角スペーサーミリタイプ PB-022A

新品価格
¥261から
(2016/8/24 15:06時点)


アマゾンでもこんな風に出てます

こんなの見つけたら

ハイサイトのためにあるようなもんじゃないか!!

と思うじゃないですか

 

家に帰って取り付けてみても、上手くつけれるし

「いいもの見つけたなぁ」

ってワクワクして週末の練習を待ってました

 

ハイサイトに乗せるリアサイトの重さを考えてなかった

ワクワクしながら射撃場につき、膝射の練習をしながら
こんなふうになるんだぁ~とか思ってました

そして
「高さが上がったし、リアサイトも調整しなきゃ」
くらいで着弾見ながらクリック調整

途中休憩を挟んで、また膝射の練習再開
ココで問題発生

黒点に着弾しなくなりました

この瞬間は原因がわからず、自分の腕のせい、セッティングを使いこなせていないせいだと疑っていたんですが
さすがに、しばらくして気がつきました




スポンサードリンク

リアサイトの重さで、さっきのスペーサーが歪んでました

どれだけしっかり締めてもネジ山・谷は無くせません
微妙なガタが出ました
そのお陰で微妙に傾いて、白的まで着弾を飛ばしてくれました

ハイサイトで高くなった細長いものの上に、重たいリアサイトが乗ってる
ってのが原因ですね

 

もうこの時点で、ハイサイト計画を白紙に戻しました
そして家にある純正のハイサイトをかき集め

積む

純正を積む

最早これしかありませんでした
試合で試射→本射の時になったら、たまったもんじゃありません

時々射撃場で見るハンドメイド射撃用品

射撃場で練習をしていると僕のように自分で作ったパーツを使っている方を時々見ます
チークピース、グリップ
中にはバレルチューブ
僕のようにフォアエンドレーサー弾皿など

ここで注意してほしいのが

「そのパーツは精度的・再現性が大丈夫なのか」

ということです

僕の作った弾皿はスタンドに挟んで止めるだけなので
点数の上がり下がりの直接的な要因にはなりにくいです

例えばグリップの場合でも

既製グリップをパテで盛りました

ストックとの接続部分は何もしてない

盛っただけだから、ほとんど問題は無い

となりますが

精度が要求されるバレルチューブは

バレルチューブをゼロから作りました

バレルとの径が微妙だけど締め付けたら止まりました

練習・試合の度に取り付け取り外ししてます

精度・再現性は…大丈夫?

となります

 

体と銃の動きを最小限にするスポーツのライフル射撃なのに

ライフルについているパーツが動いてしまっては、どうしようもありません
練習・試合の度に違うことになっていてもダメですよね

 

そんなパーツを使っていたら、もちろんのことですが
点数が出ない
なんか予告と違う

なーんてことは沢山出てくるはずです

 

僕のハイサイトと同じです

全てのハンドメイドパーツが失敗する、とは言いません

しっかりとした設計図や知識、材料、製作機械があればこそのハンドメイドパーツになります

せっかく作ったのにダメだった
ということも防ぎたいですしね

 

まぁなんにせよ

ハイサイトくらい純正品買ったほうがいいよ

ってことです

それくらいのお金をお財布に残しながら、楽しく射撃しましょう

 

でわでわ

 

PS
東海ブロック選手権は、当たり前のように撃沈して落ちました

down

コメントする




お知らせ

ちょっぴりライフハック

ブログアイディア

映画

病気 入院体験談

美味しいもの

★ Sponsord Link

がる's プロフィール

がる

がる

愛知県生まれの、愛知県育ち ライフル射撃、ルアーフィッシング、ラーメン、美味しい食べ物が大好きです [詳細]

カテゴリー

ランキング応援、お願いします!