がろぐ ~人生死ぬまでネタ作り~

ライフル射撃、ルアーフィッシング、ラーメン、美味しい食べ物を食べてるガルのブログです

【速報】愛知県警がガンロッカー・弾ロッカーの保管庫配置確認で家に来たよ

time 2016/11/27

こんにちは
がるです

今先ほど、所轄の警察官の方が家に来ていました

            Sponsord Link


ガンロッカーと弾ロッカーの配置確認

話を聞くと、愛知県警の所轄内だけの行事らしいです

他の都道府県の方は無いとのことです

 

警察の方が家に来るまでの流れ

僕の場合は平日のお昼に携帯電話に電話がありました

その電話でお互いに予定が無い日を確認しあい、自宅に来て配置確認をする日を約束

ちなみに
今回の確認は、土日祝日も大丈夫
と、言ってくれました

 

警察の方が家に来た

初めて担当してくれた人で、今までお会いしたこと無かった人が来てくれました

まず玄関のチャイムを鳴らされ、出ると警察手帳を提示して自己紹介がありました

 

まずガンロッカーに案内

最初に提出した保管庫の書類に書いてある場所と間違っていないかを確認

そして開けてほしいと言われました

ガンロッカーを開け、中の銃と申請してある銃の数が同じかの確認

そしてガンロッカーに僕の名前が書いてある紙を磁石で貼り、銃が入っているところを写真撮影

 

続いて弾ロッカーに案内

ガンロッカーとは別室にあるので案内

弾ロッカーも開け、写真撮影
SBの弾が250発ありましたが、中身のことは深く聞かれませんでした

 




            Sponsord Link
 

保管庫に関する軽い質問をされました

あー終わった!
と思ったら、やっぱり来た、質問

・現在持っている銃の種類と丁数

・ガンロッカーと弾ロッカーが固定してあるかどうか

・保管庫の鍵は自己管理しているか

と軽い質問

何か間違ったこともしていないので、素直に答えて確認をしてくれた警察の方は帰って行きました

 

なぜ保管庫配置確認があったのか

最初は岩手で起きた猟場の死亡事故の関係かと思っていました
しかし、全国で一斉に行われるものではないとの情報

愛知県だけでの一斉確認でした

今回のことを来てくれた警察の人に聞いてみると
銃砲所持者が引っ越したけど、引越し先を警察に申請していなかったため
とのことでした

前の家も取り壊されていたとかで、警察の方がお邪魔しようと思ったら家が無かったとか、なんとか

 

ちゃんと申請した住所と場所に
申請しただけの銃
法律で定められている弾数

かの確認ですね

 

保管庫確認の所要時間

今回かかった時間は約10分

というか10分以内

手際よく、余分なことをせずにチャキチャキとやってくれました

 

愛知県内の銃砲所持者の方には近々、必ず確認に行くとのことでした~
(僕だけの罰ゲームじゃなかったみたいです)

でわでわ

down

コメントする




お知らせ

ちょっぴりライフハック

ブログアイディア

映画

病気 入院体験談

美味しいもの

★ Sponsord Link

がる's プロフィール

がる

がる

愛知県生まれの、愛知県育ち ライフル射撃、ルアーフィッシング、ラーメン、美味しい食べ物が大好きです [詳細]

カテゴリー

ランキング応援、お願いします!