がろぐ ~人生死ぬまでネタ作り~

ライフル射撃、ルアーフィッシング、ラーメン、美味しい食べ物を食べてるガルのブログです

ライフル射撃競技用の弾皿を少し改良してみました

time 2016/09/08

こんにちは
がるです
ライフル射撃競技用の弾皿を改良してみました

            Sponsord Link

先日、同じ県の選手からライフル射撃競技用の弾皿の発注があり、改良版モデルを4つほど作成をさせていただき、納品をしました

AR用が2つ
→ 高校生AR選手が使ってくれるそうです

SB用が2つ
→ 2人の個人選手が使ってくれるそうです

 

今までのライフル射撃競技用の弾皿

今まで僕が作った弾皿は用途により皿の大きさが違うだけ

AR用 ←こんなの

SB用 ←こんなの

SB用は僕が始めて作ったものなので、出来が悪いんですが

それを引き継いだAR用もまだまだ強度が無かったり、材料が手に入りにくい、という問題を抱えていました

 

ライフル射撃競技用弾皿の改良

弾皿が問題を抱えまくってると、今回のように人から注文された時に、僕が生み出したウンコを渡すのと同じになってしまうので、そんなことが無いようにすべく、無い頭を振り絞っても無いんだけど、いろいろ考えました



スポンサードリンク

 

射撃用弾皿の強度問題

まず第一に使用する選手が困らないように強度を上げることを考えました

強度が無いのが、皿を支えるプレート
ここが弱いと弾皿の意味がなくなります

今までのは、薄いけどステンレスプレートだったので大丈夫かと思っていたんですが、SBの弾を100発入れ、弾を取ろうと手をかけてしまうと、曲がってしまいます

プレートが曲がって、弾の位置が見やすいことはありますが強度的に「いかがなものかと」我ながら思ったんです

少し考えるべく、みんな大好きなホームセンターへ行くと、なかなかいい素材がありました

 

弾皿

(写真上)
厚さ3mm、長さ150mm
メッキしてあるスチールプレート

もう少し長さがあるとよかったんですが、これでも事がたりました

まず強度の問題は、これで解決

八幡ねじ ミニ 金具 (NI) HK-10

新品価格
¥97から
(2017/6/5 13:39時点)

 

射撃用弾皿を作る材料の問題

材料の問題は、弾皿を使う選手側からしたら、なーんにも問題は無いのですが、作る側の僕が頭を抱えっぱなしになります

さて、その問題は
「皿のタッパーが売られなくなったこと」

いつも買いに行っていた店が安く沢山置いていたんですが、置かれなくなってしまっていて悩んでました

プレートを買いに行くついでにホームセンターで見ても、タッパーって案外高いんですよね
僕の中で、自作するものはコストを落としたい、って気持ちがあるので、タッパーごときで200円なんて払ってられません

またまた少し考えるべく、みんな大好きな100均へ行くと、なかなかいい素材がありました

タッパーという考えを頭から離し探すと、プラスチック製の皿がいい感じ
色もいいし、大きさもARマッチボックスは入るので、SB用でも使える大きさ
そして、100均の商品なので、なかなか廃盤になったり、置いてない店は無いと考えました

 

100均にマッチボックス持って入店してたので、スタッフさんに怪しまれたと思います
この場を借りて、ごめんね、を伝えたいです
ごめんね

 

改良弾皿の作成

作り方は最初に作ったものと変わらず、サクサクと作りました

弾皿

こんかいは2色
マッチボックスも入るため、少し大きめです

 

弾皿

弾皿

スタンドに取り付けると、こんな感じです
マッチボックスが黒なので黒バージョンが少し見にくい

 

弾皿

先日作ったSB用は、家にタッパーがあったので小さめ
かばんの中で場所を取りにくいです

 

弾皿
5姿勢撃てる弾皿つきスタンド

 

こんな感じで、各選手の手へ渡っていきました

 

弾皿はこれが最終形だと思うので、また何かおもしろいものを作ってみようと無い頭振り絞っても無い頭で考えてみます

 

でわでわ

 

PS
僕が作った弾皿が岩手国体で使われるらしいっす

 

down

コメントする




お知らせ

ちょっぴりライフハック

ブログアイディア

映画

病気 入院体験談

美味しいもの

★ Sponsord Link

がる's プロフィール

がる

がる

愛知県生まれの、愛知県育ち ライフル射撃、ルアーフィッシング、ラーメン、美味しい食べ物が大好きです [詳細]

カテゴリー

ランキング応援、お願いします!