がろぐ ~人生死ぬまでネタ作り~

ライフル射撃、ルアーフィッシング、ラーメン、美味しい食べ物を食べてるガルのブログです

27歳男が佐香智久(少年T君)さんのことを何も知らないのに名古屋ライブに行ってきた

time 2016/09/24

こんにちは
がるです
あんこちゃんと一緒に佐香智久(少年T君)さんの名古屋ライブに行ってきました

            Sponsord Link

「君は僕のライブに来るに決まってる。たぶん」

なーんて名前の今回のライブなんですけど、
「なんやねんそれ」と愛知県民の僕でも関西弁でツッコミたくなるような名前じゃないですか?

強気の男が言えるような一言※イケメンに限る
みたいな感じ

こんなライブの名前を考える佐香智久(少年T君)さんについて何も予習せずに、本当に事前に何も調べずにライブへ挑んだ、27歳男・がる
まず『佐香智久(少年T君)』とは何者なんだってことから、このライブへの参加は始まりました

 

ライブ開場は名古屋市のエレクトリックレディランド

今回ライブが行われたのは名古屋市のエレクトリックレディランド
住所:愛知県名古屋市中区大須2丁目10−43
電話番号:052-201-5004
t

 

僕は高校生のころからインディーズバンドのライブとかで何度か行っていて、その時は自由に並んでライブハウスに入っていました
しかし今回は違う…
チケットの整理番号順に並ばされることに…

僕と、あんこちゃんは288・289番
雨の中、並びました
列の先頭はライブハウス前の歩道
そして列は伸び、国道をまたぐ歩道橋へ…

 

僕らが見る景色は、こんなでした
t

傘差して立ってる人たち全員かよーまーじーかーよー、と思っていましたが、開場と同時にスムーズに列が流れていきました

会場に入ると、人でいっぱい…
マジ、こんな混みあったエレクトリックレディランド、僕知らない…

 

ライブスタート!

ライブスタートと同時にペンライトのピンク色の光でで会場が埋め尽くされる
そしてざわめきと黄色い歓声

ステージの上には細身の白い男
どっからどう見ても、「草食系男子」という言葉が似合う

優しい声で、しかし力強く歌ってく男こそが佐香智久(少年T君)さんでした

とりあえず僕が理解したのは、塩系のサッパリしたイケメンで、ギターもピアノも引けて、作詞作曲が出来て、合間合間のトークもわかりやすく、しっかりとした面白さを出してくれるイケメンでした
大事なことは2回言う
佐香智久(少年T君)さんはイケメンでした 3回目

 

彼を僕の好きなラーメンで例えるなら
塩味の鶏の透き通った出汁スープなのに、食べてみると豚骨醤油魚介スープくらいパンチがあり、次郎系のように依存性が高いけども、それに見合ってないようだけども見合ったコシのある細麺がインされていて、トッピング全乗せ
くらいな、なかなか強ぇやつでした

そんなイケメンで、すげぇ男のライブは女の子ばっかり
9割8分くらいは女の子(一部、女の子と呼べない…
ライブハウスに入った瞬間、間違って女性車両に乗り込んでしまった朝の寝ぼけたサラリーマンのおじさんの気持ちがわかりました
仕事の出勤に電車使ったこと無いけどね、僕

しかし、ところどころやっかいなファンもいました

 

少年T君の一部ファンがタチ悪い

多くの人間が集まれば仕方の無いことかもしれませんが、一部ファンが酷かったです

というのも、他のファンの事を考えない、出演者のことも考えない言動をしていました

例えば、佐香智久(少年T君)さんが腕まくりをすると
「全部脱げよ~!」とか言っちゃうくらい
明らかに佐香智久(少年T君)さんを、そしてライブの品格を下げるような言葉を発するBUSUな人

ライブが終わった時に顔を見ましたが、僕のロケットパンチを飛ばしてもいいくらいでした

 

あとは「子連れ」
しゃーないと言えば、しゃーないんですけどね
パッと見、150cm~165cmくらいの背丈の女性が多かったと思うんですが、そこに3歳児くらいの小さな子どもが混じってました
もちろんですが、その子は立ったままだと佐香智久(少年T君)さんが見えません
なので親が抱っこして見せるしかありませんでした

「そんなに小さい子もファンにしてしまうくらい魅力的なのか」と、思う反面
親に対しては「連れてくるなよ…」と

ちょうどあんこちゃんの隣に親子がいたため、抱っこするとあんこちゃんにぶつかっていました
僕は、その光景を少し後ろから見ていたんですが、迷惑としか感じず、親子に一言物申そうかとも考えました
ですが、「せっかくのライブの途中」「小さな子どもがライブを楽しんでいる」「時間と共にあんこちゃんのほうから離れた」ため僕は声を上げずに済みました
(あんこちゃんにぶつかった時に僕の右手のロケットパーが出そうになったのは、ここだけの内緒です)

 

佐香智久(少年T君)さんのライブ全体を通して

さっきも書いたようにイケメンで音楽が上手く、面白い
それが融合した、ライブでした

途中にはポケモンの歌を歌うし
いきなりポケモンの話をしだすし
かと思えば、この夏はスマブラしかしてなかったとか言うし
アンコールの一曲目にはピカチュウの歌を歌うし

僕は佐香智久(少年T君)さんのライブは初めてでしたが、とても楽しめたし、いい音楽だった、と感じました

また行きたいかと聞かれたら、次は出来れば座って聞けるライブ会場がいいかな、と胸を張って答えます

 

とりあえず、ひっくるめて言うと

 

 

 

 

 

 

イケメンで、楽器が弾けて、歌が上手くて、話が面白いって、ただ単にズルいだけだわ

 

ってことでした

 

 

 

 

PS
一瞬だけでも「この男になら抱かれてもいい…」
とか思ってしまった僕(27歳・男)がいるので、本当に女の子は一度見て、聞いといたほうがいい歌手です

 

 

佐香智久(少年T君)とは

出身地:北海道札幌市
生年月日:1991年12月26日
血液型:O型
出身地が札幌ということもあり路上ライブをする機会が少なかったため、ネット上に少年T君として活動を開始
2012年3月に愛言葉でデビュー
TWITTERのプロフィールに「ポケモンマスターになりたい」などと書いていたことがポケモン製作陣の目に入り、2015年ゲッタバンバンがポケットモンスターXYのオープニングソングになる
その後もポケットモンスターXY&Zのキャラソンプロジェクト総合プロデューサーとなっている
イケメン
大事なことは、何回も言う

引用:佐香智久オフィシャルホームページより





Sponsord Link

down

コメントする




お知らせ

ちょっぴりライフハック

ブログアイディア

映画

病気 入院体験談

美味しいもの

★ Sponsord Link

がる's プロフィール

がる

がる

愛知県生まれの、愛知県育ち ライフル射撃、ルアーフィッシング、ラーメン、美味しい食べ物が大好きです [詳細]

カテゴリー

ランキング応援、お願いします!