がろぐ ~人生死ぬまでネタ作り~

ライフル射撃、ルアーフィッシング、ラーメン、美味しい食べ物を食べてるガルのブログです

スローな使い方で釣果UP!ブルーブルーのルアー・ナレージ50・65で魚を狙う!

time 2017/10/18

ゆっくり引いても泳いで、飛距離も出て、広範囲を探れる

そんなバイブレーションプラグって滅多にないですよね?

blueblueのナレージ50・65は飛んで、沈んで、スローに引けるバイブレーションプラグなんです!

スローな使い方で爆釣!? ナレージ50・65

blueblueのナレージ50・65はそれぞれ12g、17gとウエイトがあるため、ある程度の飛距離が出せるバイブレーションプラグです

しかし、多くのバイブレーションプラグとは違い、スローな使い方でもしっかりと泳ぎ、ゆっくり、じっくりと多くの魚へアピールをしてくれます

ナレージにリップがついてる3つの理由

まず一つ目は、リップで水を受け、アクションをさせています

もちろん頭と背中でも水を浮けているので、スローなアクションでも手元までナレージのアクションが伝わってきやすいのが特徴です
またリップがあることでルアー前方に抵抗があり、リトリーブで浮き上がりやすさも備えています

 

二つ目はリップがあることで頭を下げずに水平姿勢を保ちやすいことです

ナレージはリップがあることでラインアイとバランスをとり、水平姿勢を保ちながら泳がせることができます



 Sponsord Link

三つ目はフォール中にフックがボディに絡まりにくいことです

ナレージは、テンションを抜いたフォールでヒラヒラクルクルと落ちていくスパイラルフォールをします
この単純な動きではないスパイラルフォールでリップがあることでフックが絡まない役割を持っています

利点を多く持ったリップつきのナレージを使って、多くの魚種を狙ってみましょう!

ナレージ50・65でシーバスを狙う方法

小さな小魚を演出してシーバスを狙ってみましょう

ナレージ65・50は、そのウエイトバランスによりテンションを抜くと横に倒れた姿勢でフォールをしていきます
独特なフォールにより、リアクションバイトが誘えます

シーバスを狙うナレージのルアーアクションは?

シーバスを狙うときはリフトアンドフォールを大きめにして、フォールの時間を長く、ゆっくりするのがいいでしょう

イメージでは、ラインにテンションをかけずにフワフワとしたフォールです

テンションをかけないフォールでは、横を向いた姿勢でクルクルと回りながら落ちていくスパイラルフォールとなり、下から見上げているシーバスに有効ですね!

キャストしたらボトムをとり、障害物をロッドアクションでかわしていく動きが魚を誘うアクションにもなります

ナレージ50・65でチヌを狙う方法

チヌも一口サイズのナレージを好む魚です

リップにより根がかりしづらいため、チヌがいるシャローエリアでも攻めやすいルアーです

チヌを狙うナレージのルアーアクションは?

出典:fimo

チヌに効果的なルアーアクションは、ボトムから離さない細かいリフトアンドフォールです

ピッチ幅は小さく細かく、ねちねちとボトム周りを舐めるようなアクションでナレージを泳がせていくようにしましょう

障害物をかわしながらアクションをさせることで、障害物裏に隠れているチヌ誘い出し食わせることもできるでしょう

口が小さいチヌはナレージ65からナレージ50へルアーチェンジしていくとルアーにのる確立もあがってくるでしょう

シーバスと違い下へ潜る引きが楽しめるチヌは、河口エリアだと大型のトシナシが狙える可能性もあるので楽しみですね!

ナレージ50・65でヒラメ・マゴチを狙う方法

飛距離が出せて、アピール能力が高いナレージは、ヒラメやマゴチを狙うこともできます

ナレージが得意とするリフトアンドフォールを駆使して釣ってみましょう!

ヒラメを狙うナレージのルアーアクションは?

アクションはシーバスを狙うときのリフトアンドフォールに似ています

ただ違うのが、リフトをメインに使う点です

手元にブルブルと振動が伝わるくらいのスピードでリフトをしてやるとヒラメやマゴチには効果的です!

アクションさせたナレージをガッツリ飲み込んだフラットフィッシュを釣り上げるのもいいですね



 Sponsord Link

ナレージ50・65のスペック

ナレージ50

全長:50mm
重量:12g
フック:#10
リング:#2
メーカー希望価格:1350円

ナレージ65

全長:65mm
重量:17g
フック:#8×2
リング:#2
メーカー希望価格:1380円

ナレージ50・65のフックチューニング

ボトム付近を攻めることが得意なナレージですが、標準装備のトリプルフックだと根がかりの確立が高いのが難点です

そこで、フックをダブルフックやシングルフックに取り替えてみましょう

シングル・ダブルフックに交換

ボトム周りを攻めるときに根がかりを回避するため、トリプルフックからシングル・ダブルフックに交換をしましょう


出典:THE RUN☆GUN SHOW

ガマカツ ダブルフック 21 #2-#12 Gamakatsu DOUBLE 21

価格:388円
(2017/10/18 19:33時点)

カツイチ プラッギンシングル27(PLUGGIN SINGLE27) 4

価格:292円
(2017/10/18 19:36時点)

ブルーブルーのアドバンステスターの山田大輔さんもブログの中で
フロントをダブル、リアをシングル
フロントなしで、リアをシングルとラバー
というセッティングにもしています

水温によって魚がボトムから離れないなど、レンジによってフックをチューニングしていくことは大切ですね

ナレージ50・65のカラーバリエーション

ナレージ50・65にはそれぞれカラーがあり、50にあっても65にはなかったりします

ナレージ50のカラー

ブルーブルー
グリーンゴールド
ピンクバックキャンディ
チャートバックデカレンズホロ
フラッシュレッド
甲殻スモークタイガー
ピンクチャートクリアー
ラフブルー
シルクイワシ
レッドシーガ
スパークシルバー
ブルーブルークリア
マットチャート
イガイブラック
SGO
ピンクジョーカー
ランガンバレット
アカキンタイガー
ベイビーベイト
房州アジ

ナレージ65のカラー

ブルーブルー
房総サンセット
グリーンゴールド
レッドタイガー
ピンクバックキャンディ
チャートバックデカレンズホロ
フラッシュレッド
甲殻スモークタイガー
ピンクチャートクリアー
ラフブルー
シルクイワシ
レッドシーガ
スパークシルバー
ブラック・オレンジ
マットチャート
ピンクジョーカー
ランガンバレット
アカキンタイガー
ベイビーベイト
房州アジ

リフトアンドフォールとの組み合わせで、ミノーやジグと同じようなフラッシングをさせたり、ボトムにいる小魚や甲殻類を思わせるカラーが豊富ですね

アクションとカラーの攻め方で、多彩なバリエーションを考えれるルアーではないでしょうか?

ナレージ50・65を扱うオススメタックル

ブルーブルーアドバンステスターの山田大輔さんがさまざまなエリアで飛距離を出し、ボトムを攻めまくるナレージ65・50を扱うオススメタックルを紹介していました

ナレージを扱うロッド

【ロッド】APIA アピアFoojin’AD 風神ADHIGH ROLLER 104MLハイローラー104ML


APIA Foojin’AD HIGH ROLLER 104ML

10フィートの長いロッドですが、河口や干潟など広いエリアで飛距離を出すためには必要な長さです

パワーが必要なベイトタックルではコチラをオススメしていました

[Fishman/フィッシュマン] Beams RIPLOUT 7.8ML

価格:58,104円
(2017/10/18 18:11時点)

Fishman RIPLOUT 7.8ML

ナレージを扱うリール

ダイワなら3000番、シマノなら4000番程度のパワーを持ったリールをオススメします

【ダイワ】 モアザン 3012H MORETHAN

価格:61,138円
(2017/10/18 18:05時点)

ダイワ morethan 3012H

DAIWA morethan PE SV 8.1L-TW

価格:49,572円
(2017/10/18 18:07時点)

ダイワ morethan PE SV 8.1L TW

ナレージは引き抵抗があるため巻き上げトルクがあるリールがオススメです

ナレージを扱うライン

ある程度のウエイトがあるナレージを細めのラインを使うことで最大限の飛距離を出すことができます

また、細いラインは風や波の影響を受けにくいため魚のバイトや、障害物への当たりがわかりやすくなる効果も持っています
PE0.6~1.0号あたり、水深が浅かったり障害物の多いエリアだとラインブレイクを防ぐため1.5号を使ってみるのをオススメします



 Sponsord Link

またナレージはボトムを攻めることが多いため、リーダーは傷つきやすいです
数回キャストしたら、こまめにチェックして交換をしてください

オススメはフロロカーボン12~30ポンドです

狙う魚種、攻めるエリアによってタックルラインは変えて戦略的な釣りを楽しんでみることもオススメです

ナレージ50・65 インプレ動画


ゆっくりとした泳ぎのナレージを複数のシーバスが同時に追ってきて、争っているのがわかりますね!

フォール中のヒラを打つアピールも見ることができます


ブルーブルーアドバンステスターの山田大輔さんによるインプレ動画です

河川でチヌを狙い方を紹介していてわかりやすいです

ナレージ50・65 まとめ

ナレージ50・65はカラーも豊富で、使い方も多いルアーですね

アクションも多彩で、さまざまなパターンで使えるのではないでしょうか?

ナレージ50・65は、小ぶりながら、あなたの釣りの頼もしいパートナーとなるのは間違いないでしょう!

→ナレージ50・65の最安値はコチラ←

down

コメントする




お知らせ

ちょっぴりライフハック

ブログアイディア

映画

病気 入院体験談

美味しいもの

★ Sponsord Link

がる's プロフィール

がる

がる

愛知県生まれの、愛知県育ち ライフル射撃、ルアーフィッシング、ラーメン、美味しい食べ物が大好きです [詳細]

カテゴリー

ランキング応援、お願いします!