がろぐ ~人生死ぬまでネタ作り~

ライフル射撃、ルアーフィッシング、ラーメン、美味しい食べ物を食べてるガルのブログです

自分のサイトに合うキーワードの見つけ方と上位表示しやすい記事を書く方法

time 2017/09/25

サイトを運営している、そこのあなた!

読者の方があなたのサイトに何を求めて来てくれているのか気になりませんか?

今回は自分のサイトから検索ニーズに合ったキーワードを探し、記事を書く方法を紹介していきます



  Sponsord Link

①サーチコンソールを使って自分のサイトを調べる!

まずは自分のサイトの記事が、どんなキーワードで検索され、上位表示されているのかを探してみましょう

上位表示されている記事とキーワードを探すためには
GoogleSearchConsole(以下、サーチコンソール)
を使います

サーチコンソールにアクセスをして、トップ画面から
画面中央右にほどにある【検索アナリティクス>>】をクリックします

クリックをすると画面が変わり、画面中央上に

□ クリック数(最初からチェックが入っています)
□ 表示回数
□ CTR
□ 掲載順位

の4つにチェック欄があるので、全てにチェックを入れます

4ヶ所にチェックを入れた後、下にスクロールをしていくと、グラフ下に

・クエリ(検索されたキーワード)
・クリック数
・表示回数
・CTR(表示回数÷クリック数)
・掲載順位

が50行の表となって出てきます

50行よりも多く見たい方は、表の下にある【表示】をクリックして行を増やすこともできます

それでは、出てきた表からあなたのサイトのテーマに合い、上位表示されやすいキーワードを探していきましょう

②サイトに合う上位表示キーワードを探してみよう

まず、先ほど表示された表を上から見ていき、【掲載順位】が1.0~1.9のものを探します
掲載順位が小数になるのは平均表示順位を取っているので、あまり気にすることはありません

次に【掲載順位】が1.0~1.9の行から、クリエ(検索キーワード)に何が書いてあるかを見てみます
クリエ(検索キーワード)には、1~3個の単語が出てくるかと思います

出てきたクリエ(検索キーワード)の中から、自分のサイトに合ったキーワードをピックアップします

ここで注意したいことは自分のサイトとは関係の無い単語をクリエ(検索キーワード)からピックアップしないことです



  Sponsord Link

例えば
料理のレシピ記事を掲載しているサイト検索順位が1位でクリエ(検索キーワード)に
『東京湾 釣れたアジ レシピ』
と表示されたとします

その場合に
『東京湾 アジ』
だけをピックアップして
[東京湾でアジをたくさん釣る方法を紹介!] という新しい記事を書くことは、料理レシピというサイトの軸と離れてしまうので、オススメではありません

この場合は
『アジ (レシピ)』
をピックアップして新しい記事をたくさん書いていくことがいいでしょう

「少ししか新しい記事のキーワードが出てこない…」
という方もいるかと思います

その場合は
マインドマップ
関連キーワードツール

を使ってみましょう

③マインドマップにキーワードを書き出そう

まずマインドマップでアイディアを出す方法を紹介します

先ほどの例の
『アジ』
をアイディアの中心として発展させていきましょう

マインドマップはパソコンのフリーソフトや、スマートフォンのアプリでも多くあります
ここではパソコンのソフトで出ているXMindというマインドマップで説明をしていきます

XMindでマインドマップを書くときは
「マップ」→「プロフェッショナル」
を選択します

そうすると「中心トピック」が真ん中に出ています

そしてENTERキーを押すと、「中心トピック」から「主トピック1」が出てきます
更にENTERキーを押していくと「主トピック2」「主トピック3」「主トピック4」…と枝分かれして増えていきます

「主トピック1」を選択しながらTabキーを押すと「サブトピック1」が出て、枝が伸びていきます

XMindは
ENTERキーで枝を増やしていく
Tabキーで枝を伸ばしていく

を覚えておきましょう

ここであなたは「アジ」の「レシピ」を書いていくので、「アジ」を「どのように調理するのか」を「主トピック」に入れていきます

「アジ」を食べるなら
「焼く」「揚げる」「煮る」「生」
などという言葉で埋まっていくかと思います

「中心トピック」をダブルクリックし、先ほどサーチコンソールで出てきたキーワードの「アジ」を入力しましょう
次に「主トピック1」に「どのように調理するのか」という「焼く」を入力し、「主トピック2・3・4」にも「揚げる」「煮る」「生」を入力します

枝が多く増やしていくことで、アイディアの数も増えていきます
枝が長くなることで、アイディアの深みが増します

それでは「焼く」だけで特化させてみましょう

「アジ」を「焼く」レシピは何が思い浮かぶでしょうか?

素焼き
塩焼き
干物
みりん干し
ソテー
ムニエル

などなど

これを更に「サブトピック1・2・3…」に入力していきます

これが新しい記事を書くためのアイディアになります

更に「揚げる」「煮る」「生」から「サブトピック」を伸ばしていくことで、もっと数多くのアイディアが出せますね

また関連キーワード取得ツールでキーワードを調べてみることもオススメします

④関連キーワード取得ツールでキーワードを見つけよう

関連キーワード取得ツール検索キーワードの欄に単語を入れることで、Googleで多く調べられている検索ワードがGoogleサジェストに出てきます

多く検索されているキーワードを抑えることで、あなたの書いた記事が上位表示される可能性がグッと上がります

「アジ」だけを「検索キーワード欄」に入れてしまうと、魚のアジではない言葉も多く出てきてしまうので
「アジ レシピ」や「アジ 焼く」
などと入力して魚のアジのレシピが上位表示されるキーワードを調べてみるのがいいですね

この関連キーワードツールで検索をして出てきたキーワードも、しっかりとマインドマップに入れておきましょう!

「新しい記事のアイディアが出てこない…」ということは無くなったはずです

「こんなにたくさんのキーワードが出てきた!」と感じるはずです

ここまで来たら頑張って書いたマインドマップを見て、新しい記事をどんどん書いていきましょう!



  Sponsord Link

⑤マインドマップに書いたキーワードで記事を書く!

あなたがたくさんのキーワードで埋め尽くしたマインドマップを見ながら「1つの枝」ごとに記事を書いていきましょう

先ほどの「アジ」のレシピのマインドマップだと「アジ」を中心に

「アジ 焼く 素焼き」
「アジ 焼く 塩焼き」
「アジ 焼く 干物」

と1つずつの枝のキーワードに合わせた記事を書いていきます

このときにマインドマップに書いてきたキーワードをタイトルや小見出しに入れていきましょう

タイトル、小見出しにキーワードを無闇に突っ込んでいってはいけません

「検索してくる人は、なんて調べてくるんだろうか?」
ということを想像しながらタイトルや小見出しにキーワードを盛り込んでいきましょう

もし自分が検索をするときのことを想像したり、家族の人に検索するキーワードを聞いてみるのもありだと思います!

記事を書いて、書いて、書きまくって、あなたの書いたマインドマップからアイディアが出尽くし、一通り記事がかけたと思います

ここでキーワードを検索して新しい記事を書くことが終わります

最後に書いた記事同士を内部リンクでつなげましょう

⑥書いた記事同士を内部リンクでつなげてみよう

マインドマップにキーワードを書きながら、頑張って書いた記事を1つでも多く読まれるために、記事同士をリンクさせていきます

書いた記事の最後に
「あなたにオススメの記事はコチラ」

「この記事に関連した記事」
と読者の方に紹介をするように記事同士をリンクさせていきましょう

あなたの記事が1つでも多く読まれる対策ですね!

サイトに合ったキーワードで記事を書いていく まとめ

あなたのサイトテーマにあったキーワードの見つけ方がわかったと思います

今回のことを簡単にまとめてみると

・サーチコンソールの検索アナリティクスから、上位表示されている記事のクリエ(検索キーワード)を見つける

・見つけたクリエ(検索キーワード)から、自分のサイトのテーマに合ったキーワードをピックアップ

・ピックアップしたキーワードをマインドマップを使い発展させていく

・検索キーワードツールを使って、多く調べられている検索ワードを抑える

・マインドマップに書き込まれたキーワードを使って、記事を書きまくる

・書きまくった記事を内部リンクでつなげて、読者の方にたくさん記事を読んでもらう

となります

多くの方はマインドマップをめんどくさがったり、キーワードを意識せずに記事を書いてしまうことがあります

記事を書く前の作業をめんどくさがらず行うことで、一人でも多くの方に来てもらえる素敵なサイトを作り上げていきましょう!

down

コメントする




お知らせ

ちょっぴりライフハック

ブログアイディア

映画

病気 入院体験談

美味しいもの

★ Sponsord Link

がる's プロフィール

がる

がる

愛知県生まれの、愛知県育ち ライフル射撃、ルアーフィッシング、ラーメン、美味しい食べ物が大好きです [詳細]

カテゴリー

ランキング応援、お願いします!