がろぐ ~人生死ぬまでネタ作り~

ライフル射撃、ルアーフィッシング、ラーメン、美味しい食べ物を食べてるガルのブログです

釣り下手がSHIMANO ボーダレスbbを使って釣果をあげてきた!【インプレ】

time 2016/01/05

こんにちは
がるです

サプライズで仲間達からSHIMANOのボーダレスをプレゼントされ

釣り納め、釣り始め
に、行ってきました!

そこで、僕なりにボーダレスのことを聞いたことと、使い勝手を書いてみようと思います



        Sponsord Link

SHIMANO ボーダレスの特徴と使ってみた評価

まず、使ってみた感想ですが

ボーダレスという振り出しの釣竿は

磯竿
ルアー竿
投げ竿

みたいに、何でも使えるオールマイティな竿だと思っています

なので
とても穂先がやわらかく、コシがあり、手元周りにパワーがあります

僕は主にルアーを投げるので、最初は軽めのミノーを投げてました
正直言って普通のルアー竿を使ってたので違和感ありまくりです

前に使っていた竿が固めだったので、やわらかいボーダレスになってから投げる時に折れないか恐る恐る、です(笑)

そしてリールから出るラインを離すタイミングが全く違いました
タイミングが少し遅めかな?と感じます

キャストをする際はルアーの垂らしを少し長めにとりました
何回か投げて、練習して慣れれば大丈夫です!

 

SHIMANOボーダレスbbで鉄板バイブレーションを投げても大丈夫なのか?

やわらかいということもあって、20g前後の鉄板バイブレーションがボーダレスで投げれるのか、どうなのか…
正直、投げれるのか、またまた竿が折れないのかが、不安でした

コアマンのアイアンプレートを使っていますが
全く問題なし!
ルアーの重量の違いによるキャストタイミングだけが変わってくるだけです

『投げ』に対しては竿をビシッっと止めずに
最後はゆっくり目に止める感じでした
軽いルアーほどふんわりな感じで止めてました

コアマン(COREMAN) IP-13アイアンプレート 13g #008 コンスタンギーゴ

価格:1,360円
(2017/8/1 13:35時点)

 

SHIMANOボーダレスbbでのルアーの操作性とアクション

ボーダレスでルアーを投げてからは…
ミノーやバイブレーションは、ただ巻で泳いでくれるのでいいんですが
竿先がやわらかいぶん、メタルジグやミノーなどのトゥイッチなどのルアーアクションが行いにくいです

竿先がやわらかい

竿自体がテンションを吸収

ルアーに対してのテンションが一定になる

ので、竿先でのコントロールが難しい

ゆっくりした操作のリフト&フォールなどなら問題なしでした
が、まだまだボーダレスでのルアーアクションは修行が必要です

 

魚がヒットしてからSHIMANOボーダレスbbの本領発揮!

なんと言っても竿先が繊細なため、魚のアタリがよくわかります

今までの固めの竿だと30cmくらいまでのセイゴだと魚がグンッっと引かず、モゾモゾした感じのアタリな気がしてました
しかし竿先がやわらかいボーダレスは繊細なためヒットが感じやすいです

『あ、今、魚が食ったな、あわせなきゃ』
ってのが、手元にとても感じます

これはルアーの重さで変わりは無かったです
セイゴのエラ洗いも竿がクッションとなり、あまりなかったと感じました

やわらかいSHIMANOボーダレスでも魚は引き抜ける!

釣れてからも、取り込みは不自由なく出来ました
40cm~50cmくらいのセイゴなら3mくらいの堤防から引き抜くことが出来ました



        Sponsord Link

SHIMANOボーダレスが軽すぎ笑えないレベル

そして、何より
ボーダレスは竿自体がが軽い!

長さによって重量は変わりますが、ロッド自体の重さは130g~270g

重たい竿でルアーを投げていると、やっぱり腕、手首が疲れますが…この軽さだと釣り後、翌日のダメージが少ない!

リールさえ軽いものをチョイスしておけば1日投げ倒すことも出来ます
竿を持ってサーフを走り回るのも苦にならないと思いますよ

 

でも…SHIMANOボーダレスのデメリット

メリットもあればデメリットもあります

ランガンには不向きなロッド

ランガンのように、ポイントを車で、あっち行って、こっち行ってとなると、振り出しの竿なので準備と格納に時間がかかります

そして、ルアーを付けっぱなしにして格納すると、万が一の時に竿先にダメージが出やすいので、リールのドラグをユルユルにしておかなければなりません
次に準備した時に1つ動作が多くなります

そして夜にもなると、小さめのガイドが見えにくいです
やはりガイドは真っ直ぐつけるのが一番です

ロッドを洗ったら水は拭き取ろう

釣りから帰ってきた時に竿を洗った時
水滴が竿の内側に入り込み、グリップからしみ出てきます
お陰で家の床がびしょびしょになりました(笑)

とりあえず、僕がボーダレスを2回ほど使ってみての感想です

 

シマノ ボーダレス

知り合いと、僕の釣ったセイゴと、隣のおじさんからもらった黒鯛君(笑)
釣行時には必ずライフジャケットを身につけましょう!

 

手元に一本、是非持っていると使える釣竿です

 

みなさんも、安全で、楽しいフィッシングライフを!

シマノ ボーダレスBB 420M-T

価格:16,918円
(2017/8/1 13:33時点)



        Sponsord Link

down

コメントする




お知らせ

ちょっぴりライフハック

ブログアイディア

映画

病気 入院体験談

美味しいもの

★ Sponsord Link

がる's プロフィール

がる

がる

愛知県生まれの、愛知県育ち ライフル射撃、ルアーフィッシング、ラーメン、美味しい食べ物が大好きです [詳細]

カテゴリー

ランキング応援、お願いします!