がろぐ ~人生死ぬまでネタ作り~

新鮮なキス(鱚)は腹で見分ける!旬や種類、産地や漁の仕方をご紹介。

time 2019/12/24

清楚でかわいらしいキスのおすすめの食べ方は天ぷらがおすすめ。

キス(鱚)

キスの生態や種類、漁や目利きについて

キスには、シロギスとアオギスの2種類がいます。
シロギスは浅い海の砂地に生息し、アオギスは内湾の泥地に生息していました。

その生活環境の違いがアオギスを絶滅に追いやり、今はほとんど見かけない幻の魚となりました。
一般的に、キスと言えば、シロギスを指します。

シロギスについて

別名:シロギス
分類:キス科
細長くて丸みを帯びた魚体は、清楚でかわいらしい。
大きいものは25センチ。

キスを獲る漁の仕方

帯状の網に魚などを絡ませて漁獲する、さし網漁業でとります。

5月から初夏にかけてがキスの旬

キスは8月から9月にかけて産卵をするので、産卵前の5月頃から初夏が旬です。

産卵期をひかえて身の入ったキスは初夏を代表する味で、この時期はキス釣りの最盛期となります。

日本国内の主だったキスの産地

北海道南部から九州にかけて分布。

キスは江戸前の天ぷらダネに欠かせない材料で、東京湾や相模湾で取れたものを使います。

しかし最近はキスが多く獲れなくなりして、東南アジアからの冷凍輸入モノも使われます。
日本海各地では大型のキスが取れ、干物、酢の物として食べます。

新鮮なキスは腹を見て選ぶ

キスは見かけ通り繊細な魚です。

特に腹が弱いので、鮮度が落ちるとやぶれやすくなります。
なので、まずは腹を見ます。
ピンク色の腹が透明なものが新鮮。

張りのある腹を選ぶ。
また、目の水晶体が澄んでいて、黒目がはっきりしているものを選ぶ。

キスの美味しい食べ方

夏場のキスは「絵でも食べろ」というほど。
昆布の旨みを含ませたキスの昆布じめなどは極上の味わいです。
天ぷらなどにもよく使われます。

参考文献
『旬のさかなの本』 ベネッセコーポレーション ベネッセ
『春の魚 魚のおいしい話』粟屋充 大和出版
『決定版 旬たっぷりの簡単ごはん』 主婦の友社

down

コメントする



お知らせ

ちょっぴりライフハック

映画

★ Sponsord Link

がる's プロフィール

がる

がる

愛知県生まれの、愛知県育ち ライフル射撃、ルアーフィッシング、ラーメン、美味しい食べ物が大好きです [詳細]

カテゴリー