がろぐ ~人生死ぬまでネタ作り~

釣りやアウトドアで使える!モバイルバッテリー電源USBライトを作ってみた!

time 2018/04/07

夜釣りやアウトドア、非常時にライトって絶対に必要ですよね

でも、電池を使っているライトだと重たくかさばるし、確認不足でライトがつかないってことがあります

今回はスマホ充電用のモバイルバッテリーで使えるUSBライトを作ってみました!



Sponsord Link

USB電源ライトの材料

今回の工作で用意したものはコチラ

・モバイルバッテリー
・セリアで購入ができるUSB電源のライト
・電源スイッチ
・圧着端子

パナソニック WH5203WP 2号ペンダントスイッチ (平形コード用・ホワイ) WH5203WP[WH5203WP] panasonic

価格:110円
(2018/4/7 11:57時点)

ニチフ R型圧着端子(10個入) 【R2-4S】

価格:130円
(2018/4/7 12:12時点)

この4つの材料だけで、なかなか簡単に作ることが出来ます

USB電源ライトを作ろうと思ったきっかけ



Sponsord Link

「セリアでUSBライト売ってるならそのまま使えばいいじゃん!」
と思いますよね

僕も最初は
「クッソ便利やんけ、これ!!!」
と思ってました

しかし、このセリアのUSB電源のライトはスイッチ式ではなく、モバイルバッテリーにコードをつなぐとライトがつく、コードを抜くとライトが消えるという、ちょっと不便なものなんです

この状態だと不便だし、釣りのときや非常時だと小まめに電源をON/OFFにできるほうが圧倒的に便利です

そこで電源スイッチをくっつけて手元でライトのON/OFFを行えるように改造しちゃいました!
(セリアさん、勝手に改造してごめんなさい!)

USB電源ライトの作り方 改造方法

加工・改造すると言っても、電気配線を扱ったことがない初心者の僕でも簡単に出来ちゃうくらい簡単な作業です

切って
むいて
つなげて
おしまいですからね!



Sponsord Link

電源スイッチの付けるところを考える

まず、セリアで購入をしてきたライトのコードのどの辺にスイッチをつけたいか考えてください
ポケットやバッグにモバイルバッテリーを入れると考えて、ライトをどこに装着するかでスイッチの場所が変わってきます

実際にスイッチをつけたい場所が決まったらテープなどでしるしをつけておくと後が楽チンです

USBライトのコードを思い切って切る!

スイッチをつける箇所を決めたら、その部分をを思い切ってハサミやニッパーで切ります
この時に「オリャ!!」って掛け声があっても無くても大丈夫です

まぁ、108円で購入ができるセリアのライトは金額を考えずに加工することができますw

コードを切ると中に赤と黒の細いコードが見えると思います

切ったコードの中から細いコードを出す

この赤と黒のコードは、電気のプラスとマイナスのコードっぽいです
(正直よくわからんw)

最初に切った黒いコードのビニールを剥がし、切った両端から細い赤と黒のコードを2cmくらい出しましょう

そして細い赤と黒のコードのビニールを1mmくらい剥がします

圧着端子の取り付けがめんどくさい!

ここに圧着端子をくっつけます

僕は圧着端子用の工具が無く、ペンチを使って無理やりつけました・・・
本当はアカンことなんでしょうけどねぇ…電気に詳しい人ごめんなさい!

【超特価】【新品】【数量限定】〈ロブテックス〉圧着工具 AK15A

価格:3,439円
(2018/4/7 12:13時点)

圧着端子が外れないくらいに付けたら、スイッチを用意します



Sponsord Link

スイッチに電源コードを取り付ける

スイッチは裏側にあるネジを2個外し、カバーを開けます

カバーを開けて中を見てみると、金色のネジが4個あります

この金色のネジを一度取り外し、圧着端子をはめ込み、もう一度取り付けます
この時に一直線に同じ色のコードが並ぶようにします

もし間違えると、電気が流れなくなるので注意してくださいね

金色のネジをしっかりと締めたら、先ほど外したスイッチのカバーを2個のネジでしっかりと取り付けましょう

これでライトがスイッチでON/OFFが出来るようになります!

ライトが光るか確認してみよう

取り付けたスイッチをOFF、モバイルバッテリーの電源もOFFにしておきます

この状態でUSB端子をモバイルバッテリーにさしこみ電源ON
そしてスイッチをON

これで、しっかりとライトがつけば完成です

もしライトが光らないときは…

モバイルバッテリーをON、スイッチをONにしてもライトが光らない場合は、

スイッチ内の黒と赤のコードのつけ方が間違っている
圧着端子とコードがしっかりとくっついていない
モバイルバッテリーの故障

が考えられます

ライトが光らないときは、すぐにスイッチをOFFにして、原因を探ってみてください

光らない状態で通電させておくとモバイルバッテリーがダメになってしまう恐れがあります
注意してくださいね!

更にUSBライトを改造するなら!

ライトの取っ手みたいなところにクリップをつけるといろんなところに固定することができます

僕は冬物の上着やライフジャケットに取り付けれるので、夜釣りには重宝しています

ライト自体がシンプルなつくりなので、いろいろなことができちゃいますね

ソニック/ダブルクリップ 大 10個入/GP-933

価格:48円
(2018/4/7 12:14時点)



Sponsord Link

USBライトの自作 まとめ

今回は材料費が格安で、乾電池の補充が不要となるモバイルバッテリーでライトを作成してみました

普通にUSB電源のライトを買うと、なかなかのお値段がしてしまうので作ってみるのも愛着がわいて楽しく、お安く出来ます

スイッチなど少しマニアックなものでも楽天で販売しているので誰でも簡単に作れますね

ちょっとライトを買い換える、これから必要になってくる方にはオススメの工作だと思ってます

皆さんも楽しんで作ってみてください

でわでわ

down

コメントする




お知らせ

ちょっぴりライフハック

映画

美味しいもの

★ Sponsord Link

がる's プロフィール

がる

がる

愛知県生まれの、愛知県育ち ライフル射撃、ルアーフィッシング、ラーメン、美味しい食べ物が大好きです [詳細]

カテゴリー

ランキング応援、お願いします!