がろぐ ~人生死ぬまでネタ作り~

ランチレポート!安城市の13倉庫に行ってクリエイターさんのおしゃれ作品も見てきました!

time 2019/08/31

閑静な住宅街の一角にある、おしゃれギャラリー併設の隠れ家的カフェに行ってみたくないですか?

美味しいランチも食べれて、作品を買ったりもできるんです!

そこで今回は安城市にある13倉庫でランチをしてきました~!



 Sponsord Link

のどかな田んぼと住宅街に突如現れる、おしゃれな13倉庫カフェ

愛知県安城市 カフェ 13倉庫

13倉庫は、のどかな田んぼや住宅街に囲まれた一角にあります~。

通りがかっただけじゃ、ぜったい気が付かない。
工場のような、外観です。

愛知県安城市 カフェ 13倉庫

近くまで行くと13倉庫の目印『13』の看板が見えてきて、一安心。



 Sponsord Link

愛知県安城市 カフェ 13倉庫

ここで合っているようです~。
ぱっと見、工場みたいですが、おしゃれな外観です。

前出カフェから向かったので、オープン40分前には着いてしまいました。
ちょうど、スタッフの方が出勤されたのと、鉢合わせ(笑)

そうこうしていたら、他のお客さんもちらほら来店してきたので、オープンまで20分ほど、外で並びました(^▽^;)

愛知県安城市 カフェ 13倉庫

愛知県安城市 カフェ 13倉庫

店内に入ると、予想通りオシャレ~!
ギャラリーも併設されています。

今回、13倉庫で注文したランチメニューはこちら

私は、パスタランチ!
ニボバターのリングイネとグリーンサラダ

愛知県安城市 カフェ 13倉庫

愛知県安城市 カフェ 13倉庫

ニボバターってなんじゃ?
気になりすぎる…
スルー出来んっ。
思い切って、お店の方に聞いてみたら、にぼし入りのバターで『ニボバター』だそう(笑)

聞いたら聞いたで、今度はその味が気になって、そのまま注文となりました。

パスタは、もっちり生パスタで、煮干しの風味ががつんとくる、今まで食べたことのない味!
でも、だしの味が濃くって、うま~い!

クリームパスタなんだけど、ニボバターのおかげで和風に仕上がっいて、くどくなく、最後まで美味しく間食できました(o^∇^o)ノまた、食べたい!



 Sponsord Link

グリーンサラダも、めちゃ豪華!
デリプレートのローストポーク食べたくて、プレートと迷ったけれど、グリーンサラダにも乗ってた!
わ~い!

サラダも、手が込んでいて、美味しかったです!
マッシュルーム、生で食べれるのもあるんですね~。

友達は、私が悩んでた『デリプレート』の方を注文

愛知県安城市 カフェ 13倉庫

ローストポーク
ローストオニオン
キャロットラペ
レンズ豆のサラダ
水ナスのフリット
ちぎりパン

見た目もおしゃれ~(*’-‘*)
ちぎりパンも、ふかふかでとっても美味しかったそうです~。

13倉庫のオーダー方法は、ちょっとユニーク!

愛知県安城市 カフェ 13倉庫

ランチメニューは、レジの上の黒板に書かれています。
ここで注文を決めて、そのままお会計。先払いシステムです。

13倉庫のランチメニューはシンプルに2択!

この潔さが、逆に新鮮。
2択でも、私は悩みましたけどね(笑)

プラス200円でドリンクセットにできます~。
私たちも、デザート食べるのを見越して、ドリンクセットで注文(* ̄ー ̄)v

Deli Plate 1,150円
ローストポーク、ローストオニオン、キャロットラペ、レンズ豆のサラダ、水ナスのフリット、ちぎりパン

Pasta 1,000円
ニボバターのリングイネ、グリーンサラダ

ドリンクセット +200円

Desart
ブラジルプリン 400円
パンナコッタとカモミールプリン 500円

Drink
コーヒーフロート 650円
クリームソーダ 650円
メロンソーダ 350円
ティーソーダ 350円



 Sponsord Link

愛知県安城市 カフェ 13倉庫

Drink All 350円
Coffee hot,ice
Tea hot,ice
Apple Juice
Orange Juice
Grapefruit Juice
ウーロン茶 ice
ソーダ水(無糖)
Take out OK

水もセルフです。

13倉庫はデザートも美味しい!

デザートは別腹~♪
私は、ブラジルプリン!

愛知県安城市 カフェ 13倉庫

これも「ブラジルプリン?って…なんですか?」とスタッフの方に質問。

固めに仕上げた四角いプリンで、苦めのカラメルソースがアクセントになって美味しいですよ~と教えていただき、じゃぁ、これで!となりました。
説明聞いたら、頼みたくなっちゃう性格?

食べてみたら、確かに固めのしっかりプリン!
で、甘すぎず後味もくどくなく、こちらもとっても美味しかったです~。

サイズも大きくて、食べ応えもありました(*´∇`*)

友達は、パンナコッタをチョイス!

愛知県安城市 カフェ 13倉庫

ハーブティ好きな友達だったので、カモミールの風味がまた、良かったみたいです。
こっちも美味しいっと食べてました~。



 Sponsord Link

13倉庫のお店内は、おしゃれギャラリー併設

愛知県安城市 カフェ 13倉庫

美味しいランチ&デザートを食べ終え、店内散策~。

いろんな作家さんのおしゃかわ作品が売られていますよ。
カワ(・∀・)イイ!!

愛知県安城市 カフェ 13倉庫

愛知県安城市 カフェ 13倉庫

愛知県安城市 カフェ 13倉庫

安城市福釜町の13倉庫はおしゃれでランチもおすすめ!

安城にある13倉庫は、閑静な住宅街の一角にある、おしゃれギャラリー併設の隠れ家的カフェ。
美味しいランチが食べられるだけでなく、いろんなクリエーターの方とコラボした、作品を見たり、買ったりできます。

またカフェの方も、私たちがお伺いしたときは、YETI FOODWORKSさんが担当だったようですが、金曜日は違うカフェの方が担当だそうです!

予約ができないので、ここ目当てで行く場合はオープン少し前に着くように行ったほうが安心ですよ。

ランチも美味しかったし、雑貨も素敵なものがずらり。
カフェのお店の方も、質問に丁寧に答えていただけて、とっても感じの良い方でした。

何回行っても、楽しめそうなカフェなので、私もまた行きたいと思います~☆
ぜひ一度、行ってみてくださいね~。



 Sponsord Link

安城市 13倉庫 店舗情報

住所:愛知県安城市福釜町細池49-2

ホームページなど
http://13soko.jp/
https://www.instagram.com/yetifoodworks/

13倉庫の定休日:毎月第1木曜日と金曜日・第3木曜日

yetiの定休日:13倉庫の定休日+毎週金曜日

営業時間:open 11:00〜17:00 (L.O16:30)
駐車場:9台

13カフェに行った日のちょっと裏話

13倉庫へ行った日のママ友ランチ。

最近テレビでもよく取り上げられている、安城の某有名カフェに予約しようとしましたが…
何曜日に電話しようが、何時に電話しようが、予約の電話は常に話し中でつながらない…。
1回だけ奇跡的につながったときは
『午前中は準備で忙しいので、午後に電話してください』
と言われ、言われた時間に電話するも、誰も出ないっ。

電話がダメなら、オープン1時間前に並んでやろうと勇んで出掛けるも、着くなり
『本日のランチはいっぱいです』
の札がかかっていて、店内にスタッフの人がいるの見えているのに、なんの対応もなし。

なに!
このカフェ!!
人気あるからって、対応が横柄すぎないっ!?
と怒りマックス。

もし、この人気カフェでランチが無理だったら、
こっちのカフェがいいかな?と
第2候補だったのが、今回ご紹介した安城の『13倉庫』。

13倉庫も予約できなくて、不安だったので、対応最悪カフェから早々に移動して、13倉庫に向かったのでした~。

13倉庫に行ってよかった~!!

down

コメントする



お知らせ

ちょっぴりライフハック

映画

★ Sponsord Link

がる's プロフィール

がる

がる

愛知県生まれの、愛知県育ち ライフル射撃、ルアーフィッシング、ラーメン、美味しい食べ物が大好きです [詳細]

カテゴリー

ランキング応援、お願いします!