がろぐ ~人生死ぬまでネタ作り~

釣竿を車の天井に収納するロッドホルダーをお安く自作してみた!

time 2018/03/08

釣竿を車の天井に収納できれば便利だろうなぁ~

かっこいいよなぁ~

・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・

よっしゃ!ロッドホルダー自作したろ!!

ということで今回は車の天井に釣竿を収納する簡易版ロッドホルダーをお安く自作してみました!



Sponsord Link

日産のノートの車の天井に釣竿を収納をする

現在、僕の乗っている車は日産のノートです
ノートには、後部座席左右と助手席のドアの上にしか手でつかむグリップ(取っ手)がないんです

各社から販売されているロッドホルダーの多くは運転席、助手席、後部座席の左右の天井にあるグリップ(取っ手)で固定をするものが多いし、かっこいいけどお値段がはるのがネックでした

ってことで簡易的なロッドホルダーを自作しちゃいました
(大事なことは2回言う)

釣竿を収納する車載ロッドホルダーの自作の仕方

それでは僕が自作してみたロッドホルダーの作り方をご紹介します

めっちゃ簡単で、材料もお値打ちでした

車載自作ロッドホルダーの材料と金額

まずは用意する材料です

今回用意したのはコチラ

・1mの塩ビ管(車によっては長めのものがいいかも)
・塩ビパイプ用L字の継ぎ手
・ハンガー
・はさむ力の強い洗濯ばさみ

これだけでお値段なんと

楽天ならもう少し安く手に入りますね
用意する工具は

・ノコギリ
・軍手(あれば安全)
・ヤスリ(あれば便利)

これらの材料と道具でロッドホルダーを作ってみました



Sponsord Link

車の天井に自作ロッドホルダーを取り付ける加工

材料として用意した塩ビ管とL字の継ぎ手を加工していきます

加工といっても難しくないので安心してくださいね

①ロッドホルダーの骨となる塩ビ管を切る

まずは1mの塩ビ管を切ります

後部座席のグリップの距離を測り、ノコギリで少し長めに切っておいて後で調節をします

案外、塩ビ管が軟らかく、すぐに切れました

②L字のパーツを取り付ける

先ほど切った塩ビ管の両端にL字の継ぎ手を取り付けます

まだ仮止めなので、思いっきり取り付けてしまうと後悔するので、外れる程度の力で取り付けておいてください

③ロッドホルダーとなる塩ビ管を切って調節する

L字の継ぎ手を取り付けたら車のグリップへ取り付けてみます

少し長めに切っているはずなので、天井に引っかかり、L字の継ぎ手がグリップへうまく入らないと思います

ここから塩ビ管を少しずつ切って後部座席のグリップにつくように調節をしていきます
ほんの少しの微調整であればヤスリがけがいいですね



Sponsord Link

④車のグリップに塩ビ管ロッドホルダーを取り付ける

少しずつ切って調節をした塩ビ管にL字の継ぎ手を取り付けて、後部座席のグリップへ入れ込んでいきます

少し強めに入れ込んでグリップに入るようになればロッドホルダーの骨組みは完成です

釣竿を固定するためのハンガーを加工する

塩ビ管でロッドホルダーの骨組みが出来たら、釣竿を取り付けるハンガーを用意します

ハンガーの加工は簡単です

引っ掛けるところを手でグッと握りこみ、少し曲げます
曲げる度合いは塩ビ管の径が目安です

これだけで塩ビ管に深くハンガーがかかり、走行中に車の振動で釣竿が落ちにくくなります

車載自作ロッドホルダーにハンガーを固定する

サクッと握りこんで加工をしたハンガーを塩ビ管にかけておくだけだと、走行中に左右に釣竿が移動をしてしまいます

そこでハンガーの左右に洗濯ばさみを取り付けて動かないようにします

このときに洗濯ばさみではなく、はさむ力が強力な物干し竿を固定する止め具を使用するのもありです

更に車載自作ロッドホルダーを強化するために

洗濯ばさみなどで両端を固定していても、長距離を走ると釣竿が移動してしまうのが現状でした

どうにか動きにくいように出来ないかな?と考えて、網状の滑り止めマットを糸などでくくければ大丈夫になりそうな感じですね



Sponsord Link

車載自作ロッドホルダーへ釣竿を取り付ける方法

滑りにくくした塩ビ管の骨組みにハンガーで釣竿を取り付けていきます
やり方は…

ハンガーを広げる

リールをハンガーに通し、後ろまで下げる
後ろまで下げることで、運転席側に釣竿の穂先が来なくなります

ハンガーをたたみ、釣竿が落ちないようにクリップ同士を挟みあう

これで塩ビ管にハンガーで釣竿を取り付けることが出来ます!

少し大きめの3000番台のリールを取り付けたシーバスロッド

ベイトリール(両軸リール)を取り付けたベイトロッド

手元にあるタックルが作成したロッドホルダーへ収納することが出来ました

車載自作ロッドホルダーの弱点

やはり簡易的なロッドホルダーなので弱点がいくつかあります

ロッドホルダーへ延べ竿・ネットの固定が難しい

僕が作ったロッドホルダーは、ハンガーにリールを固定することで安定するため、リールのない延べ竿は取り付けが不安定になって落ちてしまいます
同様に、ランディングネットも固定するのに苦労するかと思います

ロッドホルダーを作ること自体がめんどくさい

作ること自体がめんどくさい!というのが最大の弱点かもしれませんw

ネットで材料や工具を集めることが出来ますが、作る時間が無い人にとってはめんどくさいだけですよね

そのような方は、しっかりとした既製品のロッドホルダーの購入をオススメします



Sponsord Link

車載自作ロッドホルダー まとめ

今回はお安く、簡単にをテーマに車載ロッドホルダーを自作してみました

「こんなロッドホルダーはチープすぎる!」
「自作はイヤだ!」
「作るのがめんどくせぇ!!」
と言う方は、しっかりとしたロッドホルダーが販売されてますのでご購入をオススメします

楽天だとショップ同士の価格の比較が出来るので、安いものが手に入るかもしれませんよ~

そして、これから考えが深まって改造をするかもしれませんので、そのときはまたブログに載せますね

皆さんの安全で楽しい釣行を願ってます!

でわでわ

down

コメントする



お知らせ

ちょっぴりライフハック

映画

美味しいもの

★ Sponsord Link

がる's プロフィール

がる

がる

愛知県生まれの、愛知県育ち ライフル射撃、ルアーフィッシング、ラーメン、美味しい食べ物が大好きです [詳細]

カテゴリー

ランキング応援、お願いします!